株式会社日本生物製剤のJBPポーサイン100。

株式会社日本生物製剤のJBPポーサイン100。
ブタ プラセンタ サプリメント

JBPポーサイン100の基本情報。

種類ブタプラセンタサプリメント。(国産ブタプラセンタエキス使用)
入り数1箱100カプセル。
価格15,000円前後。(税抜)
1カプセル150円前後。
内容量 1カプセルにブタプラセンタ350mg。
割安感100mg約42.9円。
特徴医療機関専売のプラセンタサプリです。株式会社日本生物製剤社製でラエンネック製法で抽出されています。
通常価格15,000円(前後)1カプセル150円(前後)100mg当たり約42.9円

・こちらは全て税抜価格で表示しています。
・価格が変更になっている場合がありますので、ご自身で確認をお願いします。

株式会社日本生物製剤社のJBPポーサイン100。

・医療機関専売品のプラセンタサプリ。

ブタプラセンタエキス末が350mg入っています。

JBPポーサイン100は株式会社日本生物製剤社製、

そしてラエンネック注射剤と同じ抽出方法で作られているプラセンタサプリメントです。

1カプセルにブタプラセンタ純末が350mg入っています。

ラエンネック製法は日本生物製剤社の独自の抽出方法。

プラセンタの中の豊富な栄養素や美容に関係する有用成分を壊すことなく抽出することができるそうです。

このJBPポーサイン100も高品質で信頼性のあるサプリです。

医療機関専売のプラセンタサプリメントなので、病院を受診した際に勧められたという人も多いよう。

敢えてマイナスポイントをあげるとすれば、カプセルに酸化チタンと着色料が使われている、と言うことくらいでしょうか。

カプセルの色が小豆色なのでインパクトがありすぎて(笑)、最初ちょっとビックリしました

サプリメントだから「味わう」ことはないけど、あまり美味しそうにはみえませんねーーー。(笑)

うーーー、ごめんなさい。(誰に謝っているのか・・・)

医療機関専売品のプラセンタサプリメントです。

話は戻りますが、病院によってお値段はそれぞれで、少しお安く販売しているところもあるようです。

私の知る限り15,000円前後で販売されていることが多い感じです。

口に入れるモノなので、本当は病院などの正規ルートで購入するのが一番安心安全ですが、ネットだと少しお安く購入できます。

ただネット販売に関して株式会社日本生物製剤の公式ホームページに

「JBPポーサイン100非正規販売ルートへのご注意のお知らせ」

というページがありました。

非正規販売ルートから購入したからと言って必ずしも偽物と言うわけではなさそうですが、一応、

「こういう情報もあります」

と言うことだけ頭の片隅に置いておいておければ。

個人的に時々お世話になっているのはe-Lac Japanというショップさんです。

ホームページには販売終了となっているのですが、ヒントはホームページ上部の「プレミアム会員」です。

良かったら、ぜひチェックしてみてくださいね。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。