プラセンタ注射の頻度や痛みについて。

プラセンタ注射

プラセンタ注射の頻度・間隔。

最初の二、三ヶ月は、決まった曜日に週二回。

2本ずつ打ちに行っていました。

週に二回通うのは打ち始めの二、三ヶ月間でいいという話だったのですが、なんだか調子が良くて半年くらい続けたかなあ。

半年たって、そろそろ行く回数を減らしてもいいかなと感じてそれからは週に1回、2本か3本打つようにしています。

もちろん一度にたくさん打っても問題はないらしいのですが、どちらかと言えば、本数が少なくてもこまめに行く方がいいらしいです。

痛みなど。

人によって感じ方は様々だと思うので一様には言えませんが、私はほとんど痛みを感じたことはありません。(私の知り合いは「結構痛い」と言っていました)

看護師さんが上手なんだと思います。

いつも痛くないです、注射が上手ですねーーーと伝えると、看護師さんたちは謙虚に「たまたま痛点にあたってないだけですよ」と言われますが、

でも私の経験からいくと、やっぱり看護師さんの腕もあるように思えます。

皮膚をつまんで打ってくれたり、「はい、いきますよ。一、二、三」と声がけをしながら打ってくれる看護師さんもあまり痛くなかった。

ゆっくりプラセンタ液を注射してくれるのも痛くないです。

一番、痛くない・・・と言うかほとんど何も感じないのが、皮下脂肪(贅肉のことね!!)がなるべく多いところを選んで注射してくれる看護師さん!!

私は腕より腰にたっぷりと贅肉がついているからか腰の方が痛くないですね。

私がよく通っている病院が二つあるのですが、

一方の病院は腰のみ。

腰の方はパンツを下げたりスカートのファスナーを下ろしたりしないといけないことと、

看護師さんは全員女性ですが、運悪く(?)くたびれた変な下着を着ていたりするとちょっと恥ずかしいな、と思うこともあります。笑

もう一つの病院は腕に注射してもらっています。

腕の方は冬にたくさん着込んでいると、腕というか肩付近に打つので洋服を脱ぐのが大変。

夏は半袖なので脱いだり着たりはないのですが、時々内出血してしまうことがあって、そんなときに半袖や薄出の洋服が着れなくなってしまうことがありますね。

たいした話ではありませんが、何かのご参考になれば。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。