肌のクリニックのEGホワイトクリームでお肌がもっちり、しっとりに!

肌のクリニックの調剤化粧品、EGホワイトクリーム。
クリーム

肌のクリニックの調剤化粧品・EGホワイトクリームを使っています。

EGホワイトクリームはビタミンC誘導体を2%、メラニンの素になるプラスミンをブロックしてくれるトラネキサム酸を2%、

美肌成分のヒトプラセンタと新鮮なEGF(上皮成長因子)、FGF(線維芽細胞成長因子)を配合しているそうです。

EGホワイトクリームにはトラネキサム酸、VC誘導体、ヒトプラセンタ、EGF、FGFを配合しているそうです。

FGFは23種類あるFGFの中の2番目にあたる「bFGF」というものを配合していて、23種類の中でも特に美肌力が高いんだとか。

そしてEGF、FGFはそれぞれ単独使用するより、同時に使用する方が健やかでプリプリのお肌への近道だそうですよ。

EGホワイトクリームではそれぞれ0.4ppm配合しているそうです。

滑らかで濃厚なクリームです。

使用感はとても濃厚でリッチな感触のクリーム。

伸びがとても良く、無香料なのも嬉しいです。

保湿はクリニック独自に設定しているランクの中で最高の「5」の評価がついておりました!

このクリームで仕上げると、翌朝のお肌はモッチモチでしっとりとしています。

このクリームを塗ると、もちもちのしっとりお肌に!!

このクリームも保管は冷蔵庫の中に。

EGF、bFGFの活性を保つために冷蔵保存が必須だそうです。

使用期限はVCエチルローションやEGホワイトローションより少し長めの三ヶ月。

調剤してもらったのが3月19日なので、三ヶ月後の6月19までに使い終わろうと思います。

処方年月日は3月19日です。

お値段は30mlで4,980円(税別)。

肌のクリニックの調剤化粧品は送料はかかってしまいますが、全体的にそんなにお高くなくて、比較的続けやすいお値段なのが嬉しいです。

さて、調剤化粧品を使い始めて、そろそろ一ヶ月が経とうとしています。

以前よりお肌にうるおいを感じられるようになったことは間違いありません。

同時に乾燥からくるほうれい線などの口元や目の周りのコジワが目立たなくなってきました。

化粧品だけに劇的な変化はないものの、継続することに意味があるように思えますので、しばらく続けていこうと思っています。

肌のクリニックの調剤化粧品、良かったら、ぜひチェックしてみてくださいね!!

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。