JBPマークのついたプラセンタサプリについて。

JBPマークが入っているプラセンタサプリメント。
その他

JBPマークを見たことがありますか?

朝は色々なメーカー(メルスモン、スノーデン、肌くり等)のプラセンタサプリメントを飲んでいるのですが、ここ1年半ほど、夜眠る前には必ず

「ヌメロトワ ラミュレット プラセンタサプリメントを飲んで寝る!!」

と決めています。

いろいろな意味で調子がいいのです。

JBPマークがついているものは高品質なサプリメントと考えて間違いなし。

現在、プラセンタサプリメントはたくさんの会社から販売されています。

その一つ一つの広告を見ていると、どれも魅力的で試してみたくなるものばかり!!笑

ただ選択肢が増えるのはいいことですが、あまりにも種類が多すぎると自分にあったプラセンタサプリメントはどれなのか分からなくなってしまったりすることもあると思います。

プラセンタに興味のある方はどこかでこういうマークを見たことがあるかも。

JBPマーク、その1。

JBP(Japan Bio Products)マークのついているものは株式会社日本生物製剤がラエンネック注射剤と同じ方法で抽出したプラセンタエキスを配合しているサプリメントです。

プラセンタの抽出には様々な製法があって、中身(プラセンタエキスの濃さや有効成分など)もそれぞれ違うし、何より摂取した人の感じ方も違うので「これが絶対にいい!!」とは言い切れないのですが、

JBPマークがついているプラセンタサプリメントについては品質の高いプラセンタサプリメントのひとつだと考えていいと思います。

ヌメロトワラミュレットプラセンタサプリメントにももちろんJBPマークがついています。

JBPマーク、その2。

JBPマークがついていなくても日本生物製剤社さんが原料を提供したり、OEMで製造していることもあるそうなので、気になる方は販売元の会社に聞いてみるといいと思いますよ。

上記でもちょっと触れたようにヌメロトワは医療用プラセンタ注射剤ラエンネックを製造・販売している株式会社日本生物製剤が作ったプラセンタサプリメントです。

美容のための魅力的なさまざまな美容成分を壊すことなく抽出しているそうです。

また臍帯羊膜も含まれているとのことです。

ヌメロトワラミュレットプラセンタサプリにもJBPマークがついています。

この辺りの話はヌメロトワを販売しているコート・ド・カシのブログ

「大人のためのプラセンタ JBPプラセンタの本当の話」

にとても詳しく解説されています。

プラセンタについて勉強にもなりますので、良かったらぜひチェックしてみてくださいね。

[馬プラセンタ サプリメント]国産サラブレットだけを使用!日本生物製剤社製 JBPプラセンタEQカプセル 【90粒(約1ヶ月分)】(馬プラセンタ/uma-placenta/サプリメント)【コンビニ受取可】【送料無料】

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。